qrcode.png
http://ja-nishibiwako.or.jp/
モバイル版はこちら!!

 

指導員「ながのさん」のコーナー

 

たまねぎのべと病

たまねぎのべと病
フォーム
 
玉ねぎのべと病について
2016-04-14
昨日はあいにくの雨でしたが、天気予報では、今後も好天が続くと予想されています。
したがって、玉ねぎのべと病が発生する可能性があります。
べと病の予防対策として、「リドミルゴールドMZ水和剤」(倍数1000倍の収穫7日前まで)が効果的です。
また、被害葉は翌年の感染源になるので、ほ場から持ち出してください。
 
フォーム
 
寒玉系キャベツの栽培について
2016-02-09
今日は、お昼から急に雨が降ってきて寒い午後となりましたね。
 
さて今日は、そろそろ収穫期を迎える寒玉系キャベツについて話をします。
 
下にも写真を載せているように、左が順調に成育をしているキャベツ、右がアントシアンがあるキャベツ
 
特にアントシアンがあるキャベツは、定植時の水不足が原因です!!
 
その影響で肥培管理が悪く小玉のキャベツになります。
 
そのため、定植の時はたっぷりと水をあげてくださいね。
 
 
 

写真

写真
 
収穫時を待つキャベツ
 
 アントシアンのあるキャベツ
 

果菜類の土壌病害対策

果菜類の土壌病害対策
フォーム
 
果菜類の土壌病害対策
2016-01-04
 
みなさん、あけましておめでとうございます。
今年も「ながのコーナー」をよろしくお願いします。
 
さて、1月に入り、果菜類の育苗時期が近づいてまいりました。
特に、トマト・ナス・トウガラシ類は、播種が迫っています。
果菜類の土壌病害対策として次の事があげられます。
 
1.連作を避ける。
  ナス・トマト・トウガラシ類・メロン・キュウリ⇒3~4年の輪作
  スイカ                   ⇒5年以上の輪作
 
2.土壌消毒
  クロールピクリン剤・バスアミド微粒剤・ガスタード微粒剤等で
  土壌処理をします。
  ※使用に当っては、使用基準・登録の有無を確認してください。
 
3.接木苗の利用
  接木をすることで以下の土壌病害を予防します。
 
  キ ュ ウ リ ⇒つる割病
  メ ロ ン   ⇒つる割病・エソ斑点病
  ス イ カ   ⇒つる割病
  ト マ ト   ⇒青枯病・萎凋病・半身萎凋病・根腐れ萎凋病
           褐色根腐れ病
  ナ ス     ⇒青枯病・半身萎凋病・半枯病
  トウガラシ類  ⇒青枯病・疫病
 

ブロッコリーの軟腐病について

ブロッコリーの軟腐病について
フォーム
 
ブロッコリーの軟腐病
2015-12-15
今日は、ブロッコリーの軟腐病をご紹介します。
 
軟腐病の被害は年中見られますが、気温が比較的に高い5月~10月に発生が多く見られます。
 
主に花蕾部分に発生します。
 
症状は、はじめ水溶状に変色したあとにアメ色にかわり腐敗し、軟腐病特有の悪臭を発します。
 
防除薬剤として「スターナ水和剤」があります。
 
曇天や降雨後に散布すると発生が軽減できます。
 
フォーム
 
タマネギの定植について
2015-11-16
さて11月に入り、タマネギの定植時期となりました。
中~中晩性種の定植期11月中旬が適期です。
時期をずらさないように、しっかりと準備しましょう。
 
ポイント!
酸性土壌では、生育が劣るので、石灰資材は多めに施用してください。
参考:18~20kg/1a
 

柿の病害

柿の病害
フォーム
 
柿の病害
2015-10-29
 朝晩めっきり寒くなってきましたね。
 
 さて今日は、柿の病気についてお話します。
 
 柿の葉っぱが、急激に落葉した、まだらに斑点模様の葉っぱに変色している。
 
 これは、角斑落葉病といって葉に発生する病気で雨で伝染します。
 
  被害になった落ち葉は、焼却し下記の薬剤を参考に防除を行ってください。
 
 防除には、トップジンM水和剤1,000倍~1,500倍・ベンレート水和剤2,000倍~
 3,0 00倍・アミスター10フロアブル1,000倍があります。
 
 噴霧器や霧吹きなどで薬散します。
 
 
 
 
角斑落葉病です
 

ヨトウムシに要注意!!       2015-10-22

ヨトウムシに要注意!!       2015-10-22
 
 
 久しぶりの更新になりますが、この時期ハクサイ・キャベツ・ブロッコリーな   
 にヨトウムシの発生が多く見られます。
 
 ヨトウムシは、葉を食害するので、エルサン乳剤・アファーム乳剤
 オルトラン粒剤が効果あります。
 
 農薬使用にあたっては、使用基準を守って防除しましょう。
 
 
 キャベツの被害
 
 ムシャムシャ♪
 
 ハクサイが………(泣)
 
 ヨトウムシは、夜行性のため夜に葉を食べます
 

野菜の栽培ポイント

野菜の栽培ポイント
フォーム
 
7月のポイント
2014-06-28
●夏野菜は梅雨明け後の高温乾燥に注意!!
   → 分な水やりと追肥を行ってください!!
 
ナスの剪定は7月末までに行ってください。
  剪定後、収穫まで1カ月以上かかります。
 
●7月の種まき
  キャベツ、ブロッコリー等の苗作りはセルトレイと専用の育苗土(与作がおすすめ)を利用すると便利です。
2
西びわこ農業協同組合
〒520-1217
滋賀県高島市安曇川町田中104
TEL.0740-32-0012
FAX.0740-32-2577

───────────────
■まごころ葬祭受付専用(24時間)
フリーダイヤル
(0120)36-8545
《事業所一覧》----------------
■総務部
 TEL:(0740)32-0012
■金融共済部
 信用課TEL:(0740)32-0169
 共済課TEL:(0740)32-8011
■営農部
 TEL:(0740)32-1260
■生活部
 TEL:(0740)36-1107
■高島支店
  TEL:(0740)36-0032
■朽木支店
 TEL:(0740)38-2326
■本庄出張所
  TEL:(0740)34-0001
■まごころホール
 TEL:(0740)36-8545
■安曇川カントリー
 TEL:(0740)33-0157
■高島カントリー
 TEL:(0740)37-0425
-------------------------------
039932
<<西びわこ農業協同組合>> 〒520-1217 滋賀県高島市安曇川町田中104 TEL:0740-32-0012 FAX:0740-32-2577